So-net無料ブログ作成
検索選択

ウルトラマンの陸上競技教室 002 [スポーツ]

前回のスタートフォーム
DSC_0396-1.jpg
スタート音とともに、後ろの脚を膝をあまりあげないように前に出します。
DSC_0398-2.jpg
さてここで、スタートの構えで子供がよくまちがえるパターンを二つ。
① 体が前傾していない。
DSC_0396-3.jpg
② 手が逆になっている。
DSC_0396-4.jpg
癖はなかなか治りません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウルトラマンの陸上競技教室 001 [スポーツ]

先ず最初はスタンディングスタート。
基本的なフォームは、
①その場で両膝を曲げて上体を倒す。
DSC_0398-1.jpg
②片方の脚を後ろに下げ、腕を前後に構える。
DSC_0396-1.jpg
DSC_0396-2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウルトラマンの陸上競技教室 000 [スポーツ]

ウルトラマン(Ultra-ACT)がモデルになって陸上競技教室をやっていきます。
先ずモデルの紹介です。このフィギュアバンダイからでており、関節の可動領域が大きく、色々なポーズがとれる事を特徴としています。
その特徴を生かし、主に小学生向けの陸上競技教室を開いていきます。
DSC_0397-1.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

陸上審判日誌 平成27年4月19日 [スポーツ]

この日は初めての競技場、等々力です。新B審判講習会の時に近くの会館に来たのが2年前。それ以来です。メインスタンドは改修され、審判控え室もとてもきれいでした。トイレもぴかぴかです。平塚や小田原もトイレはこうなって欲しいですね。審判業務は大きなトラブルなく、無事に終了しました。ゴールデングランプリもここでやりますので、その練習といった意味があるようです。それにしても場所が遠いです。特に朝の集合が大変です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

陸上審判日誌 平成27年4月12日 [スポーツ]

今日は地元のローカルな記録会でした。中学生がメインでしたが1年生はほとんどおらず、大会の進行もそんなに困りませんでした。次の二つを除けば。
不正スタートが多かったですね、昨日の県の記録会に比べてれば。それよりも困ったのは、スタート付近にいる観客(中学生陸上部)。一般的なレベルで考えれば、マナーが良い方だとは思いますが、仲間がスタートで集中しているのに、スパイクの泥でも落とすためなのか、パンパン音を出したり、おしゃべりで大声を出したり…自分が逆の立場でも問題ないのでしょうかね?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

陸上審判日誌 平成27年4月11日 [スポーツ]

この日は平塚で県の記録会でした。まだまだ勉強不足で少しまごつくうまくいかないところがありました。もっと勉強・練習しないと。一発失格でないレースでのスタート時の「不正スタート」と「不適切なスタート」のところです。提示するカードは同じですが、対象者が違ったりと。また、1回目の「不正スタート」と2回の「不適切なスタート」による「不正スタート」としたときのカードの提示の方法が、また微妙に異なります。シーズン初めはスタートトラブルが多いので、これらにもスムーズに対応できるように頭を整理します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

陸上審判日誌 平成27年4月5日 [スポーツ]

シーズン二日目の陸上審判は、地元の駅伝大会でした。ナンバーカードの記載が間違っていたり、第一コールの時にナンバーカードが無かったりと、あれっと言うくらいどたばたしたかなりローカルな大会でしたが、心配された雨もそんなに降らず、無事に終わりました。
そういえばトラブルがもう二つ。区間賞の表彰式、違う人に渡してしまって、回収騒ぎがあったらしい。やはり人手が少ないと、予想外の事が起きやすいですね。もうひとつは、フィニッシュでのナンバーカードの読み上げ間違いがありました。二人居たのに、二人とも同じ間違えをしていたようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

陸上審判日誌 平成27年4月4日 [スポーツ]

シーズン初めての陸上審判は、県記録会(三ツ沢競技場)でした。桜の季節でしたが小雨混じりで風もあり、夕方はかなり冷え込んできました。トラックの審判は数か月ぶりで少し感が鈍っていましたが、徐々に思い出してきました。最初の大会で一種目100人以上超えると、対応に慣れるのが大変でした。もっとも、この陽気では選手の方が大変だったと思いますが。今シーズンも頑張って審判業務を習得していきたいと思います。
そういえば、この大会は、今年の日本陸連公認審判員B級資格取得講習会に参加された方々の最初の実技研修対象となっている大会です。そのため研修者が大勢参加されており、自分自身の二年前を思い出しました。どんどん新しい人が増えてほしいものです。
タグ:陸上審判
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。